Gruppo VINOKA(グルッポ ヴィノーカ)は、イタリアワインの魅力をより多くの方に知ってもらいたいと願う、福岡の団体です。





VINO! VINO!! VINO!!!
イタリアワイン フェスティバル
FUKUOKA 2017 Vol.5
テーマ『俺はイタリアン! 』

イタリアワインをこよなく愛する
福岡在住のソムリエ、料理人、酒販店、
ワインインポーターを中心としたグループ、
GRUPPO VINOKA(グルッポ ヴィノーカ)が
企画するイタリアワイン祭り、今年も開催!

 

開催日/2017年6月18日(日曜日)
時間/11:00〜17:00(入場は16:00まで)
会場/ホテルニューオータニ博多(3階「芙蓉の間」)
参加費/前売 4,000円(当日券はありません)
 入場券と各種ワインを試飲できるチケット(10枚)のセットです。
 ※試飲の追加チケット、おつまみは当日、会場内で購入できます。
前売券のご購入/「電子チケットYahoo PassMarket(クレジットカードまたはコンビニ払い)」「販売協力店・参加店舗(現金払いのみ)」より、ご購入ください。
主催/Gruppo VINOKA(グルッポ ヴィノーカ)

出展ワインは約200種!高級ワインブースや食後酒ブース、おつまみコーナーも設置。
会場各ブースのプロフェッショナルたちがイタリアワインの奥深さと魅力をご紹介します。
入場券の付属チケットでお楽しみください。
また、当日試飲して気に入ったワインはお買い求めできます(ご予約、後日発送)。

特別講師による希少なセミナーをお楽しみに。

第1部
「イタリアのカリスマ生産者・アンドレア・フランケッティ氏のワイン」
PM1:00より約1時間(無料)

〈セミナー講師〉 レティツィア・パターネ(パッソピッシャーロ・エクスポートマネージャー)
パッソピッシャーロから4km手前のエトナ山麗の村Solicchiata(ソリッキアータ)で生まれた生粋のエトナ地元っ子。現在もエトナに拠点を構えている。カターニャ大学にて外国語学部、マーケティング学を学び、卒業後テヌータ・ディ・トリノーロ、パッソピッシャーロにて働き始める。2011年より両ワイナリーのマーケティングとセールスを担当しておりワイナリーの魅力を世界各地で伝えている。(アジア、オセアニア、アメリカ)

 

第2部
「イタリアのスパークリング・フランチャコルタについて」
PM3:00より約1時間(無料)

〈セミナー講師〉 林 達史(イタリアワイン・エージェント)

京都出身、1964年生。コマーシャルダイバー時代1990年代前半にイタリアの食文化、特にワインに強く惹かれ、次第に移り住む。ワイナリーに足繁く通い、葡萄栽培、醸造を生産者、醸造家から直接学ぶ。小さな良い生産者のワインが日本に輸入されていない状況を見て、生産者と日本輸入元の架け橋となる活動を始める。現在はワイナリーへのコンサルタントも行い、共同でワインを醸造するなど、活動の幅を広げる。その他、イタリア地質を独学、造詣が深い。現在一年の半分以上イタリアに滞在、フィレンツェを拠点に活動。


飲酒は20歳になってから
※20歳未満の入場は御断りしております。入場時には年齢確認をさせて頂きます。※お子様連れの御入場は御遠慮ください。※お車での来場は堅く御断り致します。


COPYRIGHT©2017 VINOKA All RIGHTS RESERVED.